バンダイナムコが手がけるガンダムシリーズに登場する機体で戦う一人称視点FPSGUNDAM EVOLUTIONガンダムエボリューション)』が、11月30日午前10時サービス終了を迎えた。

ガンダムエボリューション』は2022年9月22日よりPC、12月1日より家庭用ゲーム機でサービスを開始し、SNSで話題を集めた。

本作は6対6のチーム戦が行われるゲームで、登場する機体は「ガンダム」や「サザビー」、「ザク」などの人気機体のほか「ガンダム」世界の中で一般的な「ジム」などの機体も参戦した。

戦闘システムガンダムの世界観に則ったものになっており、OverWatchApex Legendsなどで使用されるアルティメットが「Gマニューバ」になっており、アニメなどで使用されていた技を再現したものになっている。一度倒された後に仲間によって蘇生してもらえるダウン状態は「中破」になっているなど、世界観を崩さない所や機体の細かな再現、アニメでも使用された技が使えたりと、原作ファンからは好評だったようだ。

『ガンダムエボリューション』がサービス終了を迎える_001
(画像は公式サイトの機体紹介ページより)
『ガンダムエボリューション』がサービス終了を迎える_002
(画像は公式サイトの機体紹介ページより)
『ガンダムエボリューション』がサービス終了を迎える_003
(画像は公式サイトの機体紹介ページより)
『ガンダムエボリューション』がサービス終了を迎える_004
(画像は公式サイトの機体紹介ページより)

サービスを開始し、最初は人口が集まっていたものの徐々に人気が落ちて行き、根強いファンはいながらも本日11月30日サービスを終了した。

公式Xが投稿したサービス終了を知らせるポストには1.4万いいね、9000リポストがつき、返信には「お疲れ様でした」や「楽しかったです」などの暖かいコメントがつき「次回作に期待しています」といった次を期待するコメントも寄せられている。


公式サイトは12月21日の正午に閉鎖を迎えるとのことで、現在公開中の壁紙も同時に公開を終了する模様。誤字は気にせず、欲しい方は早めに手に入れてはいかがだろうか。

『ガンダムエボリューション』公式サイトはこちら『ガンダムエボリューション』公式Xアカウントはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

ガンダムエボリューション』(Gundam Evolution)は、ガンダムシリーズを題材にしたファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)。略称は『ガンエボ』。基本プレイ無料(一部有料コンテンツあり)。キャッチコピーは「目覚めよ、 限界操縦――」。 対応プラットフォームはWindowsPC、PlayStation…
102キロバイト (6,782 語) - 2023年12月1日 (金) 09:35



(出典 img-denfaminicogamer.com)



<このニュースへのネットの反応>