【元記事をASCII.jpで読む】

 ゲーム開発者のコタケクリエイト氏は5月31日、新作タイトル『8番のりば』をPC(Steam)向けに配信開始したと発表。価格は470円。

 本作は、「異変を見つけたら引き返せ」というルールで話題になった短編ゲーム『8番出口』の続編。作者曰く、前作をプレイしていると、より楽しめるという。

・『8番のりば』Steamストア
https://store.steampowered.com/app/2903560/_/

ゲーム概要

 あなたは永遠に走り続ける電車に閉じ込められている。周囲の異変に注意しながら、脱出する方法を見つけよう。

車内の異変にはご注意ください

 『8番のりば』は日本の地下鉄や、リミナルスペースバックルームなどにインスパイアされた短編ウォーキングシミュレーターだ。

・プレイ時間:15分~60分

 

【ゲーム情報】

タイトル:8番のりば
ジャンル:短編ウォーキングシミュレーター
配信:KOTAKE CREATE
プラットフォーム:PC(Steam)
配信日:配信中(2024年5月31日
価格:470円

© 2024 KOTAKE CREATE

『8番のりば』がSteamで配信開始!『8番出口』作者が手掛ける正統続編が470円


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 ascii.jp)



<このニュースへのネットの反応>